intelligearは市販の3.5インチSATA HDDを最大で5台搭載可能な5ベイRAIDストレージシステムで、インターフェイスには汎用性の高いeSATA、FireWireの他、最新の高速インターフェイスであるUSB3.0を標準装備します。更に本製品にはSmartRAIDマネージャーと呼ばれる管理ソフトをが付属し、RAIDモードの設定及びにシステムの管理などを簡単に行う事が可能です。ハードウェアRAIDを搭載し、パフォーマンス重視のRAID0、データの安全性に優れるRAID1、RAID0とRAID1の長所を併せ持つRAID10、RAID0にパリティと呼ばれる誤り訂正符号が追加されたRAID5及びにRAID3、利便性の高い大容量重視のLARGE、最大で5台のHDDに同様の内容を書き込むCLONEを設定可能です。

■美しい透明感と堅牢性に優れたデザイン
intelligearは本体上面部と底面部に透明感を再現した美しいクリスタル加工を採用し、高級感溢れるデザインはMacPro等にマッチします。 
筐体に高い放熱と剛性を併せ持つアルミニウムを使用しているので、 システム及びに内部に搭載されたドライブを高レベルで保護する事が可能です。 更にリムーバルトレー方式により快適なストレージ環境を実現します。
■リムーバルトレイ方式を採用・ホットプラグ対応
intelligearはドライブ交換が必要な場合にとても便利なリムーバルトレー方式を採用し、ドライブの着脱を簡単に行うことが可能です。更にドライブを確実に固定するロックシステムによりドライブの誤った取り外しを防ぐ事が可能です。更にホットプラグに対応し、パソコンの電源を入れたまま、本製品に搭載をしたHDDを交換、取り外す事が可能です。

■3種類高速インターフェイス搭載
intelligearは高速な3G eSATA、安定した転送が可能なFireWire 800、汎用性に優れるUSB 3.0の3種類のインターフェイスを標準で装備。利便性と柔軟性に優れ、MacやPC環境でも使用可能です

■大型Sanyo製スマートファンを搭載
intelligearはハードディスクの熱を効率よく排気するため、品質に定評のあるSanyo製80mm大型スマートファンを搭載し、ケース内部の温度に併せて回転速度が自動で制御されます

■設定・管理に便利なSmartRAIDマネージャー
intelligearはWindows/Macに対応をしたハードディスク管理・RAID設定ユーティリティを標準で付属し、RAIDの設定、及びに警告方法等システムの管理、状態の確認等を簡単に行う事が可能です。

■USB 3.0に対応
intelligearは最新のインターフェイス規格であるUSB3.0に対応し、USB2.0及びにFireWire800に勝る転送速度を実現します。お持ちのコンピュータシステムにUSB 3.0ホスト接続性がサポートされていない場合でも、USB 3.0はUSB 2.0接続性と下位互換性を有しています。

豊富なインターフェースを装備
ntelligearは利便性に優れる豊富なインターフェイスポートを標準搭載し、FireWire800、eSATA、USB2.0(3.0)接続に対応をする事が可能です。
■MacでもWinで活用可能
iintelligearはWindowsOSの他、MacOSにも標準対応を致しますので、MacintoshとWindowsの両プラットフォームで幅広くお使い頂く事が可能です。
先進のUSB 3.0接続性
USB (ユニバーサルシリアルバス)の本来の目的は、コンピュータが他のコンピュータ周辺や電子機器と通信するのに主に使用されています。しかし、これは新たなブレークスルーであるUSB 3.0により大きく変わりつつあります。これはUSB 2.0の10倍速く、FireWire 800の6倍の速度です。この驚くべき性能により、クリエイティブな職業に携わる人々はより高速に、少ない待ち時間で作業が行えます。USB 3.0はプラグアンドプレイをサポート、USB 1.1 & 2.0との下位互換性を有します
TimeMachine機能と組み合わせが可能
intelligearはFireWire800又はUSB3.0/2.0でMacと接続時、MacOS Leopardに標準搭載をされているTimeMachine機能の保存先に指定する事が可能です。
intelligearに搭載されているRAID機能と組み合わせる事により、更にレベルの高いデータ保護が可能となります。

■様々な場面で大活躍
iintelligearはご利用になられる用途に併せて最適なRAIDモードを選択することが可能です。大容量データの管理からオーディオ、ビデオ、フォト関連のハイレベルなアプリケーションの保存先に至るまで、幅広い用途及びに環境で活用をする事が可能です。

■オプションのセキュリティキー
intelligearはオプションのセキュリティキーを使用することにより、更に暗号化をされたRAIDボリュームを作成する事が可能です。セキュリティキーにより高レベルで暗号化をされたRAIDボリュームは、セキュリティーキーが無ければ一切アクセスをする事は出来ません。機密データの保護を実現します。
■4eExpress R5のセット商品
4eExpress R5は4つのeSATAポートを搭載した、ポートマルチプライヤー対応の高速コントローラです。高速転送が可能なPCI-Express x8スロットに対応をし、プロの映像クリエイターを始めとする、過酷な使用環境と性能が要求されるユーザーに対して設計されており、intelligearと組み合わせて使用する事により、RAIDストレージの性能を最大限に引き出す事が可能です。(製品詳細
■intelligear RAID性能概要
RAID(Redundant Arrays of Inexpensive Disks)は、複数台のハードディスクを組み合わせることで仮想的な1台のハードディスクとして運用する技術です、安価で低容量、価格相応の信頼性のハードディスクを用い、大容量で信頼性の高いストレージ をいかに構築すべきかを提案したものです。intelligearは5台の市販3.5インチSATA HDDを利用し、Non-Raid、Large、Clone、RAID 0、RAID 10、 RAID 3及びRAID 5を構築する事ができます。

■RAID 0 ( ストライピング )
RAID 0は「ストライピング」とも呼ばれ、搭載された2台のHDDをあたかも1台のディスクであるかのように認識させることで大容量の単一ストレージを実現するRAIDモードです。指定したデータを2つのHDDに分散させて同時に書き込みを行いますので、通常の場合に比べてパフォーマンスの高い高速なデータ転送が可能です。ビデオデータの編集等、容量の大きいデータを高速処理に最適です。

■RAID 1 ( ミラーリング )
RAID 1は別名「ミラーリング」とも呼ばれ、搭載された2台のHDDに同じ内容のデータを同時に書き込むRAIDモードです。もしも一台のハードディスクが故障したとしても、もう一方の正常な方のHDDがデータを保持しているので、HDDの故障によるデータの損失を最小限に抑えることができます。大切なデータを扱う場合等に最適なモードです。故障ハードディスクを新しいハードディスクと交換をすると、自動的にリビルディングが開始されます。

■RAID 5/RAID 3 ( ストライピング+パリティ )
RAID 5はRAID5は別名ストライピング+パリティ(分散)と呼ばれ、RAID0にパリティと呼ばれる誤り訂正符号を追加し、データと共に分散して記録をするRAIDモードで1台HDDが故障した場合データの再構築をする事が可能です。最低でも3台のドライブを搭載する必要があります。

■RAID 10 (RAID 1 + 0 )
RAID 10 はRAID 0とRAID 1を組み合わせた構成を特別にRAID 1+0(RAID 10)と呼ばれ、高速化、大容量化を目指したRAID 0と高信頼性を求めたRAID 1を組み合わせることにより、速度、容量、耐障害性の向上を図ることができる。最低4ドライブ必要である。

対応RAIDモード 速度 容量 構成ハードディスク台数 合計容量
1台 2台 3台 4台 5台
Non-Raid(単体認識設定) 単体認識
LARGE(ラージ) HDD合計
CLONE(クローン) × 1台
RAID 0 (ストライピング) × 2〜5台
RAID 1 (ミラーリング) × 1台
RAID 10 (ミラーリング+ストライピング) × × × × 2台
RAID 3(ストライピング+パリティ) × × 2〜4台
RAID 5(ストライピング+パリティ) × × 2〜4台


■便利なSmartRAIDマネージャー
intelligearはRAID Manegerユーティリティを標準で付属し、本製品のシステム管理やRAIDボリュームの作成等を行う事が可能です。RAIDManegerはBasicモードとAdvanceモードに別れ、Advanceモードではより詳細な設定を行う事ができます

※Basicモード:
簡単操作でRAIDボリュームを作成可能で、搭載したハードディスクの詳細、システムの温度、冷却ファンの回転数等のRAIDシステムの状況を表示する事ができます。更にシステムからのログ情報を確認する事により、警告動作状況などシステムの状況を管理できます

Advanceモード:
2グループのRAIDボリュームを作成したり、指定したサイズのRAIDボリュームを作成する等、より詳細なRAIDシステムの作成が可能。更にRAIDシステムに異常が発生した際にEメールにてお知らせする機能を設定する事ができます、外出先からでもシステムの状況を把握できるので、より安全なRAIDシステム環境を実現します。



■複数のRAIDグループを運用可能
intelligearは製品1台の中に複数のRAIDグループを作成し、運用する事が可能です。例として本製品にHDDを5台搭載した場合、2台のHDDを使用してRAID1ボリュームを作成、残り3台のHDDでRAID5ボリュームを作成するといった使用方法も可能。ご利用になられる状況に合わせてRAIDモードを使い分けることができます。

※搭載するHDDの注意事項
RAIDを構築する際はパフォーマンスを最大限に引き出すためにも同じ仕様のHDDを搭載する事を強くお勧め致します。異なる容量のHDDが混在した状態でRAIDを構築する場合、容量が最も小さいHDDが総容量の基準となります。

※eSATA接続をご利用の場合、1台以上のHDDをOS上で認識するにはご利用になられているコンピュータのeSATAインターフェイスがポートマルチプライヤ接続に対応をしている必要がございます。

製品仕様
品名 intelligear(USB3.0 / FireWire800 / eSATA Combo) intelligear 4ER5(USB3.0 / FireWire800 / eSATA Combo + MSATA2-E4R5)
型番 / JAN MITHR-35SP / 4538124006449 MITHR-35SPR5 / 4538124006548
MITHR-35SP5T/ 4538124006470 (5TB) MITHR-35ER5T/ 4538124006630 (5TB)
MITHR-35SP10T / 4538124006463 (10TB) MITHR-35ER10T / 4538124006623 (10TB)
MITHR-35SP15T / 4538124006456 (15TB) MITHR-35ER15T / 4538124006616 (15TB)
準拠 USB3.0・eSATA規格・IEEE1394b準拠、RoHS準拠 専用ユーティリティ対応O/S MacOS 10.4以降、Windows XP以降
カラー/本体材質 シルバー/高放熱性アルミ・クリスタル採用 対応システム(PC) eSATA : Windows XP/Vista /7
対応HDD 5 × 3.5" SATA I /II /III HDDに対応 FireWire 800 : Windows 2000/XP/Vista/7
LED システム及びHDD情報表示 USB3.0 : Windows XP/Vista/7
Raidレベル RAID 0、1、10、3、5、LARGE、CLONE 対応システム(Mac) eSATA: Mac OS 9.1以降、10.2以降
Non-Raid(HDD単体認識) FireWire 800(1394b) : Mac OS 10.2以降
インタフェース eSATA - 1ポート (ポートマルチプライヤ接続) USB3.0 : Mac OS 10.5以降(別途USB3.0環境必要)
FireWire800(1394b) - 2ポート 本体寸法 221(H) x 156(W) x 260(D)mm
USB3.0 - 1ポート 重量 7kg(HDD含めず)
転送速度 eSATAはSATAII規格準拠 、最大3.0Gbps 電源 入力 : 115〜265/47〜60Hz
IEEE1394b準拠 - 最大800Mbps 製品内容 本体 × 1台(HDDを含まず)
USB3.0準拠 - 最大5Gbps ケーブル:eSATA × 1本、USB 3.0 × 1本
ホットスワップ 5× リムーバルトレートレイ方式 FireWire800 × 1本(9ピン〜9ピン)
FAN 山洋電気製80mmスマートファン (9A0812F401) 電源コード × 1本、CD-ROM
問い合せ
〒335-0002埼玉県蕨市塚越5丁目14-8 販売店様向け資料(pdf)
お問合せ:info@mathey.jp 営業部:sales@mathey.jp
Copyright 2002 Denno Co.,Ltd. All rights reserved.
mathey is a registered trademark of DENNO Co.,Ltd.